6W2Hとは



 
Who?(だれが) 主役

What?(何を) 目的

How?(どのように) 方法

誰がやるのか?

・どんな人材が何人必要
・パートナー/協力者
・スポンサー
・情報発信者

商品・サービスの具体的内容?

・なんの為に
・使い方
・対象ユーザ/市場
・これを使うとどうなる
・これが無いとどうなる
・今までとどう違う
・先発/後発/新規
 
ユーザ/市場に対してどのような方法で?

・販売戦略
・製品戦略
・流通経路戦略
・告知/広告戦略
・代金回収方法

これが分かれば苦労しないが、出来るだけ具体的に
 
Where(どこで) 場所  

 6W2H

 

When(いつ)  時間

想定する市場は?

・大規模/中規模/個人
・専門市場
・日本/海外
・企業/官庁/学校
・インターネット
・流通経路
   店/通販/カタログ



どのようなタイミングで?

・時間/人/物/金
・開発期間
・販売開始時期
・各種スケジュール

ターニングポイント節目を押さえる事が大事  

How much?(いくらで)お金

Why?(なぜ)  理由

Whom?(だれに対して) 対象

資金/売価/利益/コストは?

・資金
・売価/コスト
・売上げ目標
・利益率
・損益分岐点
・仕切り率


何故これ(事業/仕事)をするのか?

・存在意義/必然性
・価値
・魅力
・こだわり

 
ユーザ/対象は?

・個人 ・女性/子供/老人
・専門職
・動物/ペット
・植物
・競合/コンペチタ
・目に見えぬ敵
・販売経路
   店/通販/カタログ

 

戻る