商品化企画書の書き方

企画背景・市場背景 ねらい・目的 ターゲットユーザ・市場

・市場環境/変化
・自社のポジショニング
・優位性/魅力
・競合要因(同業・異業種)
・差別化要因
・顧客満足度
   

・何故必要か
・メリット
利用方法
・5W1H
 誰が/いつ/どこで
 何を/どのように
・今までどのように
・これを使うとどうなる

・差別化要因を明確化


・大手
・中規模
・個人
・女/子供/老人
・設計者/技術者
・学校

販売形態・販促計画 商品化企画書 製品名・製品区分

・直販/代販/流通
・レンタル
・仕入れ販売
・広告/宣伝
・インターネット
・OEM
・各種ショーに出展
・カタログ

・スケジュール
・教育



・使用目的にあった
・分かりやすい
・なじみやすい
・目を引く
・競合製品から見て

生産形態・保証・保守 販売価格と利益計画 製品仕様・構成

・生産元(工場/仕入れ)
・仕入れ先

・保証期間/無償保証期間
・保守料金/パーツ修理

・定期メンテナンス
・センドバック

・スケジュール
・教育


・販売価格(定価)
・原価/原価率
・建値/仕切り率
・販売台数
・売上目標
・売上粗利益

・配送費
・現地調整費
・教育費

・基本機能/性能
・操作性
・接続性
・ソフト/ハード仕様
・商品構成
・消耗品仕様
・ランニングコスト
・環境/電波/安全規格
・取り扱い説明書


戻る