PowerPLUSは戦略アドバイザーとITコーディネータとして、
経営とマーケティング、ITの両面の視点に立ち、経営戦略の
立案から、経営戦略を実現する為の最適なIT投資、ITの導入
・運用・課題解決までをサポートし、中小企業の皆様がITを
戦略的に活用し、経営基盤を強化するための力になります。
 
Power PLUS             
E-mail : info@powerplus-net.com
URL : http://www.powerplus-net.com/




経営とは?

市場とは不確実性であり、そこから利益を確実に生み出すのが経営です。
それを実現するのが戦略であり、戦略を実現する為には
行動することが絶対条件であり、
行動を起こす為には具体化された目標が必要です。

戦略とは?

戦略とは、

「常に勝つための明確なる特徴づけ」であり、

・何をもって差別化し?
・どうやって競争に打ち勝つのか?

を、今置かれている自社の立ち位置、市場環境、競合環境を分析し、その為には何を捨て、何に特化すべきか?を自分の頭で真剣に考え、整理、体系化して、強いリーダシップのもとに行動に移し、結果を出す事にあります。

また、戦略だけでは経営の仕組みや売れる仕組みにはなりえません。戦略の前提となる
理念や目標、その目標を具現化する計画やアクションプランにブレイクダウンされなければ
意味がありません。

戦略には「ロジック」と「強いリーダシップ」が必要なのです。

今の時代に必要なのは戦略を経営に活かす、戦略に基づいた戦略経営という考え方です。
(経営戦略を逆にした言葉だが、経営戦略とは考え方が異なります)


戦略経営とは?

戦略経営とは、

  • どういった視点で
  • どの様な戦略を用い
  • どの様なゴールに向かって
  • そのゴールに対して最適な投資(人・物・金・情報)をして
  • いかにして競合に勝ち
  • 最大限の利益を生むか

スポーツでたとえると、サッカーがまさに戦略経営に基づいたスポーツと言えるかも知れません。
かの岡田監督は試合前に選手達に次のような話をしたそうです。
お前たち、うさぎとカメの話を知っているか?

 カメはひたすら自分のゴールを目指して走り、
 うさぎはたえずカメの背中を見て走ったと... 
 お前たちもゴールを目指して走れ!


何とすばらしい言葉しでしょう!

うさぎとカメの寓話は、日本では油断大敵のことわざに近い意味で捉えられていますが、カメからすればそんなことは大したことではなく、ただひたすら自分のゴールを目指して走っただけで、うさぎはたえずカメの背中を気にしながら走ったのだと...

あなたはカメのように自分のゴールに向かって走っていますか?

常に勝つための明確なる特徴づけとは?

下記の串焼きにたとえてみた動画プレゼン資料を見て頂くと良く分かると思います。

画像をクリックすると動画ページへ移動します。